DIARY

Yuko Takeyama Diary

  • 忘れないように

    わたしは逆へ行こう
    遠くの叫び声の
    大きなものの
    大方の正解とされているものの 逆へ行こう

    小さく、柔らかな方へ行こう

  • 電話にて。

    自然なことだ と言って夫は笑う。
    確かにそうだ と私も思う。

    昨日の夜は面白かった。

  • なんだこりゃ

    芸術ってすごい。

    経験も言葉も超えてつながってくる。

    涙が出たのは初めてのことだった。

  • 散歩

    蝉の声が遠くなった9月。まだ外は暑い。
    曲がり角曲がっても、坂道下っても、どこでも暑いから、時々吹く風がすごく気持ちいい。

    何となく気が重くて、カメラを持って図書館まで散歩。
    入道雲が夕方の色に淡く染まってて綺麗。

    本を読み終えた。
    落ち込んだ時の対処法が書いてあったはずなんだけど
    勘違いだったみたい。見つからなかった。

    ずっとここにはいないだろう、って思う場所には今日だっているべきではない。
    力強く言う彼女がもし生きていたら、
    もっと他の本も読みたかった。

    今夜の月は薄い三日月。いつもより大きい。写真を一枚撮った。

  • 夏がすずしくなる

    この台風10号が過ぎたら秋がぐっと近づくのかな。ユーミンの歌にあるように。
    今夜、コオロギは鳴かなかった。

  • 夕方に。

    父が写真を送ってほしいって言うから、
    わたしの好きな景色を撮りに散歩へ出掛けた。
    夕方の真っすぐな橙の光に差された樹のどこかで、蝉が激しく鳴いていた。
    夏、なんだなぁ。今は。

  • 作品がまたひとつ海を渡りました。
    どんどんわたしを離れて、どんどんどんどん色んな人のところへ行ってくれる。

    嬉しいことだなぁってつくづく思う。

  • ブルースター

    ブルースターの花言葉:信じあう心
     -  -  -

  • 赤いガーベラ

    赤いガーベラの花言葉:神秘
     -  -  -

  • WARP

    色日記を見てくれたお友達から、面白いこと聞きました。

    WARPは出来るみたいです。

    難しい話じゃなくて、
    まやかしの話でもなくて。

  •  -  -  -

  •  -  -  -

  •  -  -  -

  •  -  -  -

  •  -  -  -

  • まっか。
     -  -  -

  •  -  -  -

  •  -  -  -

  •  -  -  -


  •  -  -  -